FC2ブログ
 
■プロフィール

関塚農場

Author:関塚農場
栃木県佐野市の中山間地において有機農業で2002年に新規就農。お米や野菜、平飼養鶏を中心に農業しています。2009年より半分自力建築にて研修棟と母屋を建築中。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

研修生募集開始!! 関塚農場で有機農業の研修をしませんか?
関塚農場では研修生を募集しています。有機農業で興味や関心があり、有機農業で専業を目指す方など、ぜひご連絡ください。


DSC01986.jpg

 研修内容
露地野菜全般、水稲、平飼い養鶏など、栽培、育て方から販売まで、そのほかに農産加工から農業機械の保守管理、獣害対策など幅広く学んでいただきます。研修棟(土壁の家)が母屋と別棟(風呂、便所完備)でありますので、そちらに宿泊できます。

DSC00552.jpg

 期間 
短期研修生 1週間程度から数ヶ月まで
長期研修生 1年間を目安に
※1ヶ月を超える研修希望者は事前に何日か来訪していただき、話し合って から決めたいと思います。
 費用 無料(金銭のやりとりなし)ですが、青年就農給付金(年間150万円最大7年間、国からもらえます。)を研修生が受け取れるように全面バックアップします。
 休み 基本的に週休1日
 水稲 
成苗ポット苗 3回代かき、水中田植え、深水管理で田植え後一切草取りしない栽培。新規就農でも無農薬有機の水稲栽培である程度経営を軌道に乗せられるような方法を模索しています。
DSC09973_20141108184602bbb.jpg
DSC01746.jpg


 野菜 
露地野菜を年間60種類栽培。10種類前後を野菜セットにして、消費者の方に直接販売しています。土づくりは自家製鶏糞を主体に取り組んでいます。固定種、在来種などの自家採種を30品種くらい行なっています。

DSC01048_20141108184519789.jpg
DSC01942.jpg
DSC00962_20141108195701e28.jpg


 平飼い養鶏 
常時300羽(ヒナ100羽含む)。国産飼料を中心に抗生物質なし、ワクチンなしの養鶏です。

DSC00747.jpg
イメージ 2
DSC00316_201411081958540cb.jpg

 農産加工 
味噌、麹、みりん、漬物、うどん(委託加工)、せんべい(委託加工)、日本酒やビール(アルコール分1%未満の醸造)、パンなど

DSC01842.jpg
DSC00693.jpg
DSC00591.jpg
DSC00485.jpg
DSC01529.jpg
DSC01599.jpg
DSC09525.jpg

 自然エネルギーをふんだんに利用した暮らし 
薪ストーブ、炭こたつ、五右衛門風呂、囲炉裏、真空管式太陽熱温水器、ニイミトレンチ、非電化冷蔵庫、石窯(予定)、かまど(予定)、そのうち独立型風力、水力発電を設置したい。

DSC00232.jpg

NEC_0055_20141108190231952.jpg
DSC00054_20141108190102193.jpg
DSC00160.jpg
DSC01270_20141108190106ef0.jpg

 大工仕事
ハーフセルフビルドで研修棟と母屋を建築した知識と経験を教えることが出来ます。

画像 474 縮小

DSC00730.jpg
画像 489
DSC09321_201411081845412ce.jpg

 獣害対策
鳥獣管理士の資格もあり、地域ぐるみでイノシシ・シカ・サル・ハクビシンなどの獣害対策に取り組んでいる地域でもありますので、獣害対策についても学ぶことが出来ます。

DSCF3016_20141108184603485.jpg
集落点検3

 問い合わせ先
関塚農場 
郵便番号327-0517 栃木県佐野市秋山町1562
電話/ファクス0283-87-0536 
sekidukamanabu☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)




有機農業 | 19:59:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
佐野のフレンチレストラン、キュイエールでお食事。関塚農場の無農薬野菜いっぱい!
関塚知子

オープン以来、関塚農場の野菜を使って下さっているキュイエールさんに念願かなってやっと家族で食事に行ってきました!

どの料理もシェフの川原井さんのセンスがきらりと光る野菜の使い方をされていて、とても感激しました。


Cuillere(キュイエール)

佐野市高萩町1337-2ミネルバS105
電話 0283・85・9146


天然鮮魚のカルパッチョ。
野菜がたっぷり。この美しいかぶとちりばめられた枝豆に感激。もちろん、たこもおいしい!
たこのカルパッチョ

ガーリックトースト。
オリーブオイルにグリーンが色鮮やか。とってもいい香り。
ガーリックトースト


有機野菜のラクレット。
チーズがくせのある味で、おいしい!
グラタン

関塚さんちのこだわり卵とベーコンのサラダ、有機レモンのドレッシング。
以前、メニューを見せてもらった時からずっと気になっていました。卵をどんなふうに使うんだろうって。これできたか〜!やっぱこれだよ!と思っちゃいました。半生の黄身はやっぱり独特のうちの卵の味。レタスにからめていただきま〜す!ベーコンも厚切りで子供たちも大喜び。
関塚農場のサラダ

こどもの大好きな…。フレンチではポム・フリット。
フライドポテト

桜山豚(おうしゃんとん)ロース肉のロティ。
野菜がたっぷり添えてあって、超満足。食べ応え十分でした!
三元豚のステーキ

気になるお値段の方は…。
前菜
サラダ
メイン
以外とお手頃なものもあるので、お気軽にご注文をどうぞ!
もちろん、ワインもあります。
今回食べられなかったものもいっぱいあるので…、また…。


最後に川原井さんと。
川原井さん

キュイエール



うちの子供たちは大人並みによく食べますが(この日も全ての料理はほとんど5等分)、それでも5人で1万円以下。
何より、うちの野菜をたっぷり使ってくれていること、そして素晴らしく美しく美味しい料理をいただいたことに大満足!!ほんとにスペシャルなお食事でした!!




有機農業 | 22:45:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
農業機械講習会 報告! 2014年9月20日(土)
2014年9月20日(土)に有機農業ネットワークとちぎ主催で農業機械講習会が行なわれました。
場所は関塚農場でした。
写真とともにその時の様子を報告したいと思います。
トーマスさんに聞いたことを私なりにまとめてみました。

DSC01682.jpg


エンジンの内部にゴミやほこりが入らないようにフィルターが付いています。
まずは定期的にオイルやフィルターを掃除、交換すること。
以下の表を参考にしてみてください。トーマスさん作成。
トラクターの保守管理 トーマスさん作成

エアーフィルターやプラグを掃除する際はエアーコンプレッサーが必需品
トーマスさんは50〜70ℓくらいのエアーコンプレッサーを推薦していました。

また、定期的に高圧洗浄機でトラクターのロータリーやクローラなど洗浄すること。機械を定期的にきれいにすることで油漏れが早期発見できる。ちなみに私は半年に一度はトラクターを高圧洗浄機できれいにすると決めました。

オイル交換などした時はその日付などを直接機械に記入してしまうのが、トーマスさん流。私も真似しています。高圧洗浄機できれいにした日も記入してしまいます。
DSC00004_20141029214627f16.jpg



基本となるオイル交換やフィルターの掃除、交換はどんな機械でもあまり変わりませんが、その他、各種オイルなどメンテナンスは機種ごとに違うので、取扱説明書を入手し、メンテナンスの方法に従うこと。取扱説明書は紛失してしまった場合は有料の場合もあります。

プラグを掃除する際、エアーコンプレッサーとピックアップツールや紙ヤスリを使用するとよい。
DSC01698.jpg

70673-AB.jpg
tool-06.jpg

ガソリンエンジンは長期間使用しない時は燃料を抜いて、保管することをメーカーは推奨しているが、トーマスさんは常に燃料は満タンにして、1ヶ月に一度はエンジンをかけた方が農業機械が長持ちすると豪語していました。賛否両論あると思いますが、私はトーマスさんのやり方で実践しています。

座学の様子。
DSC01676.jpg
DSC00384.jpg
DSC01683.jpg

ケミカル用品も上手に利用します。
DSC01700.jpg

DSC01688.jpg

いつもと違うエンジンの音にみんな笑顔。
DSC01709.jpg
DSC01713.jpg

みんなで笑顔の記念写真
DSC05911.jpg

最後は懇親会で交流を深めました。
DSC01718.jpg

参加者のみなさん、トーマスさん本当にありがとうございました!!




有機農業 | 22:08:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
アメリカからのウーファー(ファームステイ)子どもと遊ぶ!!
アメリカからウーファー(ファームステイ)としてフィリップさんが滞在してくれました。
台風の時は子どもたちとアメリカのボードゲーム[SORRY]で遊んでくれました。

DSC01838_20141023200404f70.jpg

アメリカに戻ったら、ビールの醸造会社を立ち上げるそうです。
いろいろと教えてほしい〜〜。

薪割りも相当やってくれました。
DSC01864_201410232004088a4.jpg
DSC01861_201410232004077dd.jpg


たこ焼きも一緒に食べました〜〜!!
DSC01855_201410232004056d8.jpg

フィリップさん、ありがとう!!




有機農業 | 20:09:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
稲刈りイベント報告 たくさんの方に参加いただきました。笑顔いっぱいの稲刈りとなりました!! 2014年10月12日(日)
2014年10月12日(日)に稲刈りイベントを行いました。台風が心配されましたが、なんとか無事に終えることができました。
 今回は私たち含めて、大人28名子ども18名の総勢46名という過去最高の参加者でにぎやかな稲刈りとなりました。野菜やお米を普段購入してくださっている消費者の方、中学や高校の時の同級生、佐野市や小山市の地元の方などじつに様々な方に参加していただきました。
DSC01868.jpg

 黒米とモチ米を稲刈りしました。バインダーというエンジン付きの機械で刈り、木の三脚を立て、長い竹を横に渡したところに刈った稲束を架けていきます。こうして、天日乾燥させます。天気によりますが、2週間くらい乾燥させたところで、脱穀機で脱穀します。ちなみに、コシヒカリの方はコンバインで刈り取り、乾燥機で乾燥させています。

CIMG1813.jpg

 一部手刈りもしたので、子どもたちは一所懸命稲を刈っていたのが印象的でした。子どもたちは虫を見つけたり、泥にさわったり、鶏たちをみて、ずいぶんと楽しそうでした。

CIMG1797.jpg

 昼食には薪釜炊きの新米のコシヒカリ、野菜ももちろん、関塚農場の野菜でカボチャのフライ、ぬか漬け、インゲンの天ぷら、囲炉裏で煮た我が家の鶏肉とジャガイモの煮物などを料理しました。美味しく召し上がっていただいたようです。

DSC01871.jpg
DSC01872_201410142128129f2.jpg

昼食後の自己紹介を含めた交流会も楽しかったです。
ニュージーランドへ行ってワイナリーの勉強する人がいたり、燻製名人がいたり・・・。
DSC01876.jpg
DSC01880_20141014214600da7.jpg
CIMG1803.jpg



 大勢で農作業をするのは、気分もいいし、本当に楽しいです。40名を超える人数でしたので、準備をするのはそれなりに大変でしたが、その分充実した時間を多くの方と共有することができました。また、いろいろとイベントを企画していきたいと思います。まだ、参加したことのない方もぜひ、ご参加いただければ、ありがたいです。

その後の台風にもなんとか耐えて、倒れなかったです。
参加者、みなさんのおかげです。
ありがとうございます。
IMG_0043.jpg

集合写真をダウンロードしたい参加者の方はこちらをクリック





有機農業 | 21:47:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ